変形性膝関節症を予防する~サプリメントでいきいき身体メイク~

和服の夫婦

関節の痛みを緩和する

ウォーキング

若い時は走り回ったり運動を楽しむことができます。しかし加齢によって身体から必要な成分がどんどん減少していくため、歩くことも立つことも辛くなってしまう事があるのです。膝や腰が痛い、関節が軋むような感じがあるという場合には軟骨成分が減少している恐れがあります。軟骨成分について知っておけば補充しやすくなり、また痛みを改善することもできるのです。軟骨成分にはグルコサミン、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどが有名です。これらの成分を取り入れる事によって、軟骨を生成でき関節をスムーズに動かす事ができるようになるのです。これらの成分はサプリメントから摂取できるのですが、まとめて配合されているサプリメントも多いためとても便利なのです。

関節と関節の間には軟骨がありクッションのような働きをしています。軟骨は関節を動かした時に骨と骨がぶつからないようにしたり、また衝撃を吸収してくれています。しかしこの軟骨を作っている成分は歳と共に減少してしまいます。軟骨成分が減少してしまうとクッションがなくなってしまうため骨と骨とがぶつかって痛みや炎症が起こってしまうのです。軟骨成分は食べ物から補うことができますが、カニの殻など食べるのが大変なものに含まれています。また歳を取ると食が細くなるため食事から摂取するのが難しくなってしまうのです。しかしサプリメントや健康食品を使う工夫をすると、必要な軟骨成分を効果的に取り入れる事ができ、痛みや炎症を抑えることができるのです。