変形性膝関節症を予防する~サプリメントでいきいき身体メイク~

男性と女性

膝の健康を守るために

ジョギング

なぜ膝が痛くなるのか

日本人の約3000万人に発症していると言われているのが「変形性膝関節症」という、膝の疾患です。そのほとんどが高齢者で、年齢が高くなるにつれて発症率も高くなっています。変形性膝関節症を発症する原因としてあげられるのは、加齢、姿勢、運動不足、ホルモンバランスの乱れなどです。また、過去に膝に怪我をした経験がある人や、肥満の人にも多く見られます。変形性膝関節症を栄養面から改善または予防する場合に有効だとされているのが、カルシウムの摂取です。カルシウムは骨の主要成分で、加齢と共に減少していくことがわかっています。そして、摂取したカルシウムの吸収を促進するのがビタミンDです。これらを食事から摂取しても良いですし、高齢になってあまり食事がたくさん食べれないという場合には、サプリメントを活用しても良いでしょう。サプリメントに配合されている栄養素は体内での吸収率が高いので、変形性膝関節症に悩む高齢者にも大変人気になっています。

まだまだ増える傾向に

現在、少子高齢化が社会問題になっています。そして、高齢者が増えることで、必然的に変形性膝関節症を患う人も増加します。また、姿勢が悪い人や肥満、運動不足の人も非常に多くなっています。ストレスや生活習慣の乱れなどの影響でホルモンバランスを崩す人も大変増加しています。そのため、変形性膝関節症患者はこれからますます増加の一途を辿るとされています。変形性膝関節症は女性に多く発症します。60歳以上の女性の半数以上に発症しています。現段階でもかなりの患者数ですが、これから先も増加することで、将来は高齢者のほとんどが変形性膝関節症を発症するのではないかとの見方もされています。痛みを緩和する対処療法や、自分でできる食事療法には限界があります。そのためにもサプリメントを有効活用することが、変形性膝関節症の改善への近道となります。

ぱんぱんの足を改善する

サプリメント

むくみは長時間動かないことによって、血液とリンパの流れが悪くなることから起こる特徴があります。むくみ解消効果があるサプリメントは飲むだけで身体の巡りを改善させて解消してくれるのです。自分の身体に適した成分の含まれているサプリメントを選択しましょう。

Read More...

関節の痛みを緩和する

ウォーキング

年齢によって膝や腰が痛んだり、炎症を起こしてしまいます。軟骨が減少する事が原因なので、軟骨成分について知ることによって痛みを緩和できるのです。歳をとると食が細くなるので食べ物から栄養を摂取するのが難しくなります。そんな時にはサプリメントで取り入れる工夫をする必要があります。

Read More...

QOL向上に繋げます

サプリ

サプリメントは健康増進目的、美容目的、疾病改善目的など様々な用途で使われていますが、これらの目的にサプリメントが貢献することから、サプリメントは様々な人のQOL向上に貢献するツールになり得ることが言えます。

Read More...